先頭へ戻る

遺言・相続・借金(債務整理)・会社設立(会社登記)、お気軽にご相談下さい。
大分県司法書士会

会長挨拶

大分県司法書士会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 令和という新しい時代に、本会の会長に就任しました胤末理恵子(たねすえりえこ)と申します。

 司法書士制度の歴史は古く、明治5年制定から今年で147年を迎えました。

 司法書士は、長年不動産登記や商業法人登記の専門家として、また裁判事務に関する専門家として、皆様の財産や権利を守ってきました。

 平成12年の成年後見制度の施行により、司法書士は後見人等として、高齢者・障がいのある方々に寄り添う支援や、平成14年の司法書士法改正では簡易裁判所における代理権が付与され、多重債務者の救済をはじめ身近な法的問題等、市民の皆さまの生活上のトラブルの予防や解決に重要な役割を果たしてまいりました。

 さて、令和の時代が始まりましたが、いわゆる相続法改正が次々と施行され、令和2年4月1日からは改正債権法が施行されます。また、空き家・所有者不明土地問題への対応、成年後見制度利用促進等取り組むべき課題が数多くあります。

 このような中で、令和元年6月6日司法書士法が次のように改正されました。

「司法書士は、この法律の定めるところによりその業務とする登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、もって自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命とする。」

 すなわち、使命規定の創設です。

 この使命規定は、司法書士が権利擁護の法律プロフェッションとして果たすべき使命を明文化したものです。これからもより一層、市民の皆さまの期待に応え、地域社会において市民のくらしを守る法律家の役割を果たせるよう努力を続けてまいります。

 本会では、司法アクセスを改善し法的サービスを充実させるために、各種相談会を開催・設置しております。不動産登記・商業登記、供託、裁判、成年後見、財産管理、企業法務など、お困りごとがございましたら、当会の司法書士にどうぞお気軽にご相談ください。

  大分県司法書士会 会長 胤末 理恵子

大分県司法書士会
TEL. 097-532-7579
FAX. 097-532-3560
〒870-0045
大分市城崎町 2-3-10