大分司法書士会会員専用ページ

会長挨拶

 大分県司法書士会のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

司法書士の歴史は古く、明治5年8月3日の誕生から令和4年で150周年を迎えました。司法書士は、我が国の司法書士法に定められた法律家であり、国民の権利を擁護し、自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命としております。司法書士は、この使命を理念として、不動産登記、商業法人登記、裁判書類作成業務や簡易裁判所における裁判手続、成年後見人などの仕事を通して、市民の皆さまの権利を擁護し公益的な活動を行っています。

当会では、司法書士総合相談センター(大分市、津久見市、日田市)や相続登記相談センターを開設し、市民の皆さまのお困りごとに向き合っております。

なお、令和5年4月より国庫帰属法が施行され、令和6年4月より相続登記義務化も施行されます。ご不明な点はお気軽にお近くの司法書士をお訪ねください。

大分県司法書士会会員168名の司法書士が、皆様方とお会いする日を楽しみにしております。

  大分県司法書士会 会長 胤末 理恵子

大分県司法書士会当会について会長挨拶